引越し業者は利用せず、レンタカー(トラック)を借り自分達の手で行った。

今回は2回目の引越しでした。

前回はヤマト引っ越しサービスを利用して引っ越したのですが、今回は引越し業者を使わなかったので、レンタカー代、ガソリン代だけでよく、かなり安く引越しをすることができた。

しかも、リフトつきトラックだったため、大型家電の積み降ろしはかなりスムーズにすることができた。

ただ、 トラックの貸し出し時間が何時間と決めらていたため、事前に荷物をまとめておく作業は必須だった。

また、やはり冷蔵庫など大きな荷物を新居に運ぶのには、かなり苦労した。

特に、引越し先の玄関が狭く、大型家電、家具などもうまく通らず、壊れたりはなかったものの、少し凹んだり、汚れたりした。

しかし、トラック返却時間も決められていたおかげか、無駄な動きなくテキパキと作業ができ、あっという間に引越しできたように思う。

とにかく、ダンボールに詰め、すぐに荷物を運び出せるようにしておくことがスムーズにいくコツだと思う。

長年、目にしなかった物は、物おきなどでねむっていたものが多く、必要性が低いものなので、思い切って処分する。

ダンボールに詰める際は必ず部屋ごとに、また種類ごとにわけ、開封後もスムーズに作業できるようにしておく。

ダンボールの上にはしっかりと何が入っているのかも大きく記載すると、割れ物など、運ぶ際も注意しよい。

また、引越し後すぐに取り付けたいカーテンなどは、1番目につく物に入れるとわかりやすい。

マメ知識としては、たくさんのダンボールを重ねて持つ時は、軽い物を下に、重い物を上において運ぶと、同じ量運ぶのも、軽く感じる。