引越業者は利用しませんでした。

 わたしは、出身は大阪の茨木市です。

大学3回生の頃に、大学が京都市内にあったため、一人暮らしをするため、京都に引っ越しをしました。

なぜ3回生かというと、わたしは理系学科所属だったため、卒業論文の執筆のための研究が忙しくなるからです。

わたしの思う、引っ越しの中で、良かった点は、大変大きな作業なので、家族の力が大変頼りになり、家族のありがたみを再確認でき、絆を深められたことです。

ここが困った点は、家電の搬入です。

洗濯機や、冷蔵庫などの大きな電化製品を実家から持っていったため、自ら家に搬入しなければならなくて、大変苦労しました。

冷蔵庫の角を壁にぶつけてしまい、壁、冷蔵庫ともに傷つけてしまいました。

 私の思う引っ越しのノウハウは、本や雑誌類をまとめて持っていくときに使えるテクニックです。

それは、しっかりときつくまとめられる、ひもの結び方です。

多くの人は、雑誌類をまとめる際、1周づつまわしてくくってしまうと思いますが、はじめに、雑誌をまとめる前に、約3周ほどの円をひもでつくっておきます。

そのつくった円の中に、雑誌類を入れ、きつく縛り、あとはいつもと同じ要領で、くくっていきます。

この一工夫だけで、かなりきつく結ぶことができます。